犬サプリメントを使ってみますか

頭をよくする犬サプリメント 脳を活性化させ、働きをよくすることで、お利口で賢いワンちゃんへと育てていける…その理想を助けてくれるサプリメントを見て行きましょう。まずは、人間でも同じような効果が期待されている「EPA・DHA」が挙げられるでしょう。これは、イワシやサンマ、マグ口、カツオといった青魚に多く含まれているとされる成分であり、血液をサラサラにしてくれるといった作用や、中性脂肪やアラキドン酸を減らし、心臓病や動脈硬化を予防してくれるといった効果が期待できるとされています。DHAは脳に多く含まれるとされており、脳機能を維持する為に大切な成分であると言われています。EPAは摂取し過ぎてしまうと、逆に血液が固まりにくくなってしまい、出血しやすくなるといったこともあるため、サプリメントを摂取する場合には、必要摂取量を守ることが重要と言えるでしょう。酸化しやすい成分とされているため、ビタミンCやビタミンE、β-カロテンなどと一緒に摂ると良いとされています。また、頭の良くなる成分として「ARA(アラキドン酸)」が注目を集めているようです。これは、脳や皮膚、血液などにあるとされている脂肪酸の一種と言われており、加齢によって減少し、脳細胞が老化するという仕組みになっており、摂取することで、学習能力や記憶力が改善されると言われているようです。さらに、体の機能も強化してくれるとされている「冬虫夏草」も良いでしょう。これには、鎮静作用や、免疫機能を強化してくれる働き、また、滋養強壮やエネルギー代謝を高める効果、さらには脳の働きも良くするといった効果が期待できるとされています。幼少期にも高齢期にも、上手に取り入れて楽しい毎日を過ごせるように心がけることが大切でしょう。 成長期に摂取したいサプリメント 人間にとっても、ワンちゃんにとっても「育ち盛り」は体を丈夫に作るための大切な期間と言えるのではないでしょうか。バランスの良い食事や運動では補いきれないポイントを、ぜひサプリメントで効率よく補って行きましょう。育ち盛りに効くサプリメントとしては、軟骨などを作ってくれる重要な成分である「グルコサミン」が挙げられるのではないでしょうか。これは、天然アミノ糖の一種とされており、加齢や肥満などが原因で起こる腰痛や関節炎、また、変形性関節炎症といった症状の改善が期待できるとされています。近年、ガンによって急激に痩せてしまうといった症状や衰弱をストップさせるといった効果も注目されているようです。このサプリメントは、カニや工ビなどを原料としたものが多いため、アレルギーがある場合には注意が必要であると言えるでしょう。原料のチェックや、少量の摂取テストなどによって様子をみることを忘れずに行いましょう。また、腸内での吸収を良くする「乳酸菌生産物質」を一緒に摂取すると、効果がアップされると言われています。また、成長期に免疫力を高めてくれる「レモン」も良いでしょう。レモンの製油は、免疫力を高めてくれる作用があるとされ、また、殺菌力に優れているとされており、病気の予防にも効果が期待されているようです。爽やかな香りは、心身共にリフレッシュさせてくれる作用もあるため、ストレスへのアプローチとしても効果的であると言えるでしょう。さらに、新しい細胞を作ってくれる「亜鉛」も重要でしょう。成長期や妊娠・授乳期、また、病気などの治癒期間などには亜鉛の必要量が増えるとされており、細胞の再生を助け、免疫細胞を作り出すといった働きが期待されるでしょう。過剰に摂取してしまうと頭痛や吐き気、貧血、免疫力低下といった症状が出ることもあるため注意して使用しましょう。    

ワンちゃんの妊娠後プリメント

妊娠後に効くサプリメント ワンちゃんも人間同様、生き物であり、同じように赤ちゃんを生むといったことも考えられます。命を生むということには、ものすごいエネルギーが必要であり、次には、子育てという一大ミッションが待ち受けていると言えるでしょう。産後の体をケアし、かつ、次なるミッションを遂行できる体を作るため、サプリメントを活用して病気やバテなどを寄せ付けないよう管理してあげることが大切ではないでしょうか。疲労回復のサプリメントといえば、何と言っても「ビタミンB1」でしょう。脳の働きを活発にし、摂取した炭水化物や糖質をエネルギーに変換するために必要不可欠な成分と言われています。不足してしまうと、疲労や倦怠感の原因物質とされている乳酸が肝臓や腎臓に蓄積されてしまうとされています。また、脳の精神安定にも効果が期待でき、ストレスの緩和などにも効果があるとされています。多量に摂取しても体内に蓄積されないとされ、常に補充する必要があると言えるでしょう。また、免疫力を高めたいときには「ビタミンB6」がオススメでしょう。エネルギーを生み出すビタミンとも呼ばれ、脳・神経・皮膚などを正常に保つとされています。アレルギーにも強くなるとされていますが、過剰に摂取してしまうと、神経系の障害を引き起こしてしまう可能性もあるため、注意しましょう。さらに、妊娠初期にも積極的に取り入れておきたいのが「葉酸」でしょう。胎児にも影響を与えるとされ、心臓発作やガンの予防、細胞分化やDNAの合成に作用するといった効果が期待できるとされています。口内炎や舌炎の改善にも効果があるとされ、どの成長過程でも重宝するサプリメントと言えるかもしれません。