ガンに効く犬のサプリメント

実は、ペットの死亡率第一位と言われているのが「ガン」であり、人間同様、ワンちゃんにとっても怖い病気であると言えるのではないでしょうか。雌犬に多いのは「乳腺腫瘍」と呼ばれるもので、乳腺部のしこりや皮膚の炎症が特徴でしょう。雄犬は「肛門周囲腺腫」と呼ばれるものが多いようで、出血や化膿、腫れといった症状が見られるとされています。「肥満細胞腫」は皮膚の盛り上がりや結節、「悪性リンパ腫」は、リンパ節の腫れや食欲不振、下痢、嘔吐といった症状があるようです。症状が目に見えないことも多いため、気付いたときには進行していたということも考えられるため、日頃から全身のしこりの有無などを確認し、定期的に血液検査を行うことをお勧めいたします。病院での治療としては、抗がん剤投与や、外科手術といったことになるでしょうが、事前に予防できるのであれば、それに越したことはないのではないでしょうか。抗ガン作用のあるサプリメントとして挙げられるのは「クルクミン(ウコン粉末)」ではないでしょうか。これは、肝機能を改善してくれるという作用があるとされ、ガンも寄せ付けないとも言われている成分のようです。ウコンに含まれる主成分のクルクミンに抗ガン作用があるとされており、皮膚ガン、大腸ガン、肺ガン、前立腺ガンに対する抑制効果がわかっていると言われている為、日常に取り入れておくのも良いかもしれません。また、「乳酸菌生産物質(バイオフォーネンティクス)」と呼ばれるサプリメントも良いでしょう。ほとんどが腸に届き、有効菌の増殖を助けるとされ、腸内の吸収力を増大するといった効果があるとされています。腸内の吸収力を高め、免疫力を高めてくれるため、関節障害に効果のあるグルコサミンと一緒に摂取すると効果的であるようです。

Leave a Reply

(*) Required, Your email will not be published